組織の中で働くことに向いていないという方はフリーエンジニアを検討してみては?

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

これからのエンジニアは、自由なスタイルで収入を得る!フリーエンジニアという生き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェとは

about site当サイトは、フリーエンジニアに興味を持っている人に向けて、フリーエンジニアという働き方、生き方を紹介しているサイトです。「エンジニア」というITの専門スキルを、会社のためではなく、自分自身のためにもっと活用してみませんか?働き方が変われば、生き方が変わります!

カテゴリ一覧

エンジニア全体の約10%は「組織不適合者」?

通常、エンジニアは一人で集中して仕事をします。特に必要が無ければ他の人と話したり、コミュニケーションを取ることはありません。そんな理由から、この仕事が自分に合っていると思っている人が多いのではないでしょうか。

エンジニアは人付き合いが苦手?

エンジニアの仕事は技術職です。一人でコツコツと仕事をし、システムを完成させていきます。しかし、全て一人きりでは仕事は出来ません。打ち合わせや、プロジェクトにおいての報告等、人との関わり合いが不可欠なのです。基本は一人で働いていきたいと思っている人も多いことでしょう。機械が好き。パソコンで色々な物を作る事に魅力を感じる。または、一人で仕事をしたいから。どんな理由にせよ、エンジニアは、孤独な作業が多いもののです。人と関わる事が苦手な人には、エンジニアという職業が合っているという事なのかもしれません。

組織不適合者とは?

組織不適合者とは社会不適合者とも言えるかもしれません。人と協力をして集団行動をする事が苦手な人を言い、相手の気持ちを汲み取る事が出来ず、コミニケーションが苦手なようです。他人と協力することよりも、自分自身で考えて行動をする事が多く、会社という組織の中に入るのを嫌います。会社では、上司などに指示をされますが、組織不適合者は人に指示をされる事も嫌います。小学生の頃から、組織に入る事を嫌い、クラスの友達ともなじめなかった。そんな経験をしている人が多いようです。

フリーエンジニアとしての仕事

組織不適合者は会社に属さずフリーエンジニアとして働いた方がいいのでしょうか。勿論、フリーで働くと邪魔な会議に出る事もなく、人と関わり合いを持たずに働く事が出来ます。しかし、仕事をして行く上で、人と全く関わらないという事は少ないのかも知れません。マッチングサイト等、インターネット上でのみ連絡を取り働く事も出来ますが、自分が、どれだけ多くの人と関わる事ができるかで仕事の仕方が変わってくるでしょう。

独創的な考え

人と同じことをするのが苦手な人には、このフリーエンジニアという仕事が合っていると言えます。皆が、同じ考えを持ち、仕事をしていては、誰がやっても同じで勝ち残る事が出来ないという事にもなります。コンペ等を行う場合には、その独創的な考えが武器になるのです。組織不適合者とは人とは違う発想を持つ、優秀なエンジニアになれる可能性を秘めているという事も言えます。

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.