フリーエンジニアはエンジニアとして成長を続ける、プロマネを目指すなどのキャリアパスを自分で選択できます

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

これからのエンジニアは、自由なスタイルで収入を得る!フリーエンジニアという生き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェとは

about site当サイトは、フリーエンジニアに興味を持っている人に向けて、フリーエンジニアという働き方、生き方を紹介しているサイトです。「エンジニア」というITの専門スキルを、会社のためではなく、自分自身のためにもっと活用してみませんか?働き方が変われば、生き方が変わります!

カテゴリ一覧

フリーエンジニアの様々な職種、キャリアパス

フリーエンジニアとして、仕事をしていく上で、報酬と仕事に対しての自由さだけでは、物足りないのではないでしょうか。スキルや経験を積む事によって、同じエンジニアでも違った形が見えてくる事があるようです。

スキルと経験

IT業界は、日々進歩を重ね、変化していきます。今現在どれだけ素晴らしい技術を持っていたとしても、努力をしなければあっという間に置いていかれてしまいます。エンジニアは、スキルと経験がその人の価値となり、仕事を獲得する事が出来るのです。「これでいいや」と、思った瞬間にエンジニアとしての自分が終わってしまうかもしれません。反対に、いつでも自分の持っているスキルを追求し、経験を積み重ねていくことで、エンジニアとしての応用が利き、他の専門分野においても仕事をこなす事が出来るのではないでしょうか。

エンジニアの幅を広げる

エンジニアには様々な専門分野の仕事があります。専門的なスキルを一つ持ち、そのまま突き進み、スペシャリストとして、仕事をしていくのも良いとは思いますが、仕事の幅を広げ、色々な分野にチャレンジしていく事で、仕事の量も変わって来る事があります。一つの事しか出来ないエンジニアよりも、沢山の専門スキルを持っているエンジニアの方が、クライアントとしては依頼がしやすいのです。また、スキルアップをするたびに、報酬も増えていくことがあります。どんどんスキルアップをして仕事の幅を広げることができると、おのずとクライアントの数も増えていくでしょう。いかに向上心を持ち、色々な専門分野の仕事に興味を持てるのか。または、チャレンジするかで、エンジニアの仕事の幅が広がって行くのです。

満足できなくてもいい

エンジニアの仕事は技術職です。職人であるエンジニアは、自分が最高だと思える仕事がしたいと、日々思っているはずです。
しかし、その仕事は本当にクライアントの求めているものなのでしょうか。技術面だけ素晴らしくても、エンジニアの仕事は成り立ちません。クライアントが求めているものは何なのかを、瞬時に理解しないといけないからです。エンジニアが最高だと思った商品は、難しくて使えない。それでは、全く意味がないのです。自分が納得しなくても、クライアントが喜ぶような商品を作ってこそ、最高のエンジニアと呼べるのかも知れません。最高のスキルと経験、そしてコミュニケーション能力があるエンジニアを目指していきましょう。

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.