フリーエンジニアとは「自分が自分自身のCEOかつ上司になる」ということ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

これからのエンジニアは、自由なスタイルで収入を得る!フリーエンジニアという生き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェとは

about site当サイトは、フリーエンジニアに興味を持っている人に向けて、フリーエンジニアという働き方、生き方を紹介しているサイトです。「エンジニア」というITの専門スキルを、会社のためではなく、自分自身のためにもっと活用してみませんか?働き方が変われば、生き方が変わります!

カテゴリ一覧

フリーエンジニアになる前に知るべきこと

フリーエンジニアは自分の会社の社長でありながら、社員でもあります。
頑張って働こうと思えば、業績は上がりますが、サボってしまおうと思うと、どこまでもサボる事が出来てしまいます。

フリーエンジニアになるにあたって

フリーエンジニアの仕事は多岐にわたり、自分一人で何でもこなしていかねばなりません。つまり自分が、会社の社長、、営業、経理、上司、そして平社員と様々な業務をこなしていくという事です。会社に勤務をしている場合は、就業時間には働いて、昼休みには昼食をとる等、規則正しく仕事をしていると思います。しかしフリーになると、自分で時間を決め、仕事をして行く事になります。
例えば、友人から食事に誘われたとしましょう。会社に勤めているのであれば、昼休みの時間を使い食事に行く事が出来ます。しかしフリーになれば、就業規則がない分、自由に出掛ける事が出来ます。後で頑張ればいいと思うかもしれませんが、自由な分、時間オーバーしてしまい、その日は仕事にならなかった。なんて事になることもあるかもしれません。自分で上司となり、厳しくしていかねば、フリーランスエンジニアとして、仕事をして行く事は難しいとも言えます。

苦手な分野は何なのかを知る

自分が苦手な仕事は何なのかを良く考えてみましょう。人はみな、向き不向きがあります。エンジニアとしての仕事はもちろん得意でしょう。
フリーで働く事というは、色々な業務を自分でこなさなければならないという事です。しかし全てが苦手で、エンジニアの仕事以外はしたくない。そんな人もいるのではないでしょうか。しかしそれでは、フリーになった意味がありません。苦手な分野にも挑戦してみましょう。営業が苦手だったとしても、自分がやりたいと思う仕事を獲得する為には、営業を頑張らなければなりません。苦手な営業も、自分の為になると思えば、苦手意識を改善できる可能性もあります。最初から、出来ないと決めつけずに、少しずつ他の仕事を頑張ってみましょう。

将来の予測がつかない

会社で働いていると、安定した給料を貰う事が出来、大体の自分の将来は、予測できます。しかし、フリーで働いた途端、明日の事さえ分からなくなってしまうのです。仕事がなければ、頑張って、営業をしなければなりません。怖いのは、仕事の依頼がたくさん入ってきた時です。
どんなに優秀なエンジニアも、一日にこなす事の出来る仕事の量は、決まってしまいます。無理をして仕事を詰め込むと、クライアントに迷惑をかけてしまう事があるので、十分に注意しましょう。

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.