身柄を拘束されない自由な働き方が可能になれば、居住地に縛られる必要もなくなる。田舎でフリーエンジニアという働き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

これからのエンジニアは、自由なスタイルで収入を得る!フリーエンジニアという生き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェとは

about site当サイトは、フリーエンジニアに興味を持っている人に向けて、フリーエンジニアという働き方、生き方を紹介しているサイトです。「エンジニア」というITの専門スキルを、会社のためではなく、自分自身のためにもっと活用してみませんか?働き方が変われば、生き方が変わります!

カテゴリ一覧

「田舎でマイペースにフリーエンジニア」という働き方

都会を離れ、田舎でのんびりと暮らす。そんな生活に憧れを持っている人が年々増えているようです。定年退職後に、田舎で自給自足をして暮らしているご夫婦をテレビでよく見かけますが、普通に仕事をしながらでも、田舎で暮らす事は出来ないのでしょうか。

どうして田舎に行きたいのか

都会は人が多く、通勤に時間がかかります。人間関係も複雑で、住みにくいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、会社勤めをしている人は、田舎で暮らそうとしてもなかなか出来ません。田舎には、仕事が少なく、なかなか就職する事は出来ないのが今の現状です。田舎に行きたいと思う人は、都会が嫌いという訳ではなく、田舎でゆっくりと暮らしたいだけなのだと思います。田舎暮らしというのは、実は住んだ人しか分からない苦労もあるのかも知れませんが、魅力があるのも事実なのです。

田舎で仕事をするために

田舎で働くためには、マッチングサイトなどのインターネット上で仕事が取れるような仕組みを利用すると良いでしょう。自分で営業をかけたとしても、クライアントとの打ち合わせ等に通わなければなりませんし、派遣会社に登録すると、会社に常駐しなければいい仕事を貰う事が出来ない場合もあるのです。また、サラリーマン時代には十分な実績を残し、クライアントやエージェントにあなたに仕事を頼みたいと思って貰える様に努力しなければなりません。最低限の打ち合わせをしなくてはならない為に、月に何回かは会社やクライアント先に行くことがあることは覚悟しなければならないでしょう。

田舎暮らしで高収入?

田舎で自由に仕事をし、暮らす為にはどのくらいの収入が必要なのでしょうか。都会でフリーエンジニアとして頑張っている人の一つの目標は、高収入であり続ける事なのかも知れませんが、田舎に住みながら働くエンジニアの目標は、自由にマイペースに働く事だと思います。
勿論、田舎で暮らすにしても、お金は必要です。ただ都会と違って、家賃は大きく違いますし、場所によっては物価が安かったりと、都会で暮らしていくよりも生活費は少なくて済む場合があります。また、友人や同僚からの、飲み会のお誘いが無くなり、以前にも増して仕事をする時間が増えたという人も少なくないようです。仕事をする時間が増えると、必然的に収入も上がって来ると思います。自由に、無理をすることなく、収入が上がる。そんな田舎暮らしのフリーエンジニアも良いのかも知れません。

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.