在宅ワークのフリーエンジニアのメリットデメリットをご紹介

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

これからのエンジニアは、自由なスタイルで収入を得る!フリーエンジニアという生き方

働き方を考える!フリーエンジニアカフェ

働き方を考える!フリーエンジニアカフェとは

about site当サイトは、フリーエンジニアに興味を持っている人に向けて、フリーエンジニアという働き方、生き方を紹介しているサイトです。「エンジニア」というITの専門スキルを、会社のためではなく、自分自身のためにもっと活用してみませんか?働き方が変われば、生き方が変わります!

カテゴリ一覧

「在宅ワークのフリーエンジニア」という働き方

在宅勤務を希望している人は、年々増加しているようです。なぜ、在宅の仕事を選ぶのでしょうか。
そして在宅で仕事をして行く上でのメリット・デメリットとはどんな事があるのでしょうか。

在宅ワークの魅力

国土交通省の調べでは、在宅勤務の人数は、1000万人を超すと言われています。どうして在宅で仕事をしようと思ったのでしょうか。在宅ワークの良さは何なのでしょうか。人それぞれ理由はあると思いますが、在宅ならではのメリットがあると思います。自宅で仕事をしていると、いつも家族と一緒にいる事が出来ます。配偶者や子供と常に一緒にいたい、何か問題があった時にすぐに駆けつける事が出来ますし、家族と同じ空間にいる事での安心感があります。
また、高齢化社会がどんどん進み、親の介護に関する問題も様々なところで表面化してきています。そのような環境の中で、家族の事を考えて在宅で仕事をしている人が多くいるようです。

やる事は仕事だけ

在宅ワークの場合、自宅で仕事をしていることから、通勤しなくても良いというメリットもあります。毎日通勤電車に揺られ、時間をかけて通勤しているのが、自宅だと、すぐに仕事に取り組む事が出来ます。通勤に時間がかからない事で、時間を有意義に使う事が出来るのです。また身だしなみに時間をかける事が無くなったと言う人もいます。反対に、身だしなみを整えないと、仕事に対してやる気が出ない人もいます。どちらにせよ、身だしなみについても、自由にできるのです。煩わしい電話に悩ませられる事も無くなるでしょう。会社にいると、自分以外にかかってきた、電話にも出ないといけません。集中して仕事をしていても、電話に邪魔されてしまう事があります。在宅では、集中して仕事に取り組む事が出来るのです。

大きなデメリットは一つ

在宅でのデメリットと言えば、仕事をし過ぎてしまうと言う事ではないでしょうか。エンジニアの仕事は、ずっとパソコンに向かう仕事です。気が付いたらこんな時間という事が多いと思います。しかも、集中していると、ご飯を食べる事さえ忘れてしまうという人も少なくないかもしれません。また、日々仕事の事が頭から離れないと言うのも在宅ワークのデメリットと言えるでしょう。ONとOFFをうまく使い分けることで、在宅ワークのデメリットを解消しましょう。
逆にいうとONとOFFの使い分けができず、仕事を抱え込みやすい人は向いていないかもしれません。逆にいうとONとOFFの使い分けができず、仕事を抱え込みやすい人は向いていないかもしれません。

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.